アコムといえば、CMでも有名な大手の消費者金融です。
アコムでは即日融資がうけられるので急いでいる人も安心、無利息キャッシングで安く借りたい人にもお得、という充実のサービスが口コミで評判となっています。

そんなアコムの一番の売りは、やはり、即日融資です。
しかしながら、借り入れが初めてという方は、アコムで即日のキャッシングをしたいけれど、どうすればいいのか分からない、という人もいるのではないでしょうか。

今回はアコムで即日融資をする方法について詳しく解説します。
即日融資には、自動契約機(むじんくん)でカード発行してからの即日融資や、銀行口座への即日振込などのやり方がありますが、それぞれ項目別に詳しく説明するので興味のあるものをお読みください。

アコム商標

アコムの利点

最短1時間でキャッシング可能なので急いでいる人にはありがたい
・初回利用で最大30日間金利ゼロの無利息キャッシングサービスがありお得
・楽天銀行口座なら24時間365日振込できるので平日深夜や土日もキャッシングできる
・サポート充実で、初心者から経験者まで安心
・安定収入があれば、パートやアルバイトの学生、主婦、自営業まで契約が可能
・自動契約機(むじんくん)でカード発行すれば、カードや書類が自宅に届かない

アコムボタン
アコム公式サイトはこちら
https://www.acom.co.jp

アコムで即日融資するために必要な書類

免許証
まず、アコムで即日融資をうけるために必要な書類について解説していきます。

アコムで即日融資をうけるために揃えておくべき書類はたったの1つ。

アコムで必要な本人確認書類一覧
・運転免許証
・健康保険証
・パスポート
のいずれか1点をコピーして提出すればいいだけなのです。

ただし、借り入れ希望額が50万円を超える、あるいは他社との借り入れ額の合計が100万円を超える場合は、収入証明書類も必要となるので注意しましょう。また、既に提出済みの収入証明書が3年以内の場合も必要となります。

とは言っても、アコムなどの消費者金融でお金を借りる方の多くは、1万円、3万円、5万円、10万円などの少額の借り入れを希望している方がほとんどですので、多くの場合、本人確認書類の提出のみで借り入れが可能できるのではないでしょうか。

アコム即日融資の目次に戻る


アコムの自動契約機(むじんくん)でカード発行して即日融資をうける方法

アコム自動契約機 次は、アコムの自動契約機(むじんくん)でカード発行して即日融資をする方法についてです。

アコムで即日融資をしてもらいたかったけれど、すでに銀行の振込可能時間を過ぎてしまった、今日中にお金がいるのにどうしよう……

という方は、自動契約機(むじんくん)でカード発行し、アコムATMや提携ATMで借り入れをすれば当日中にお金を借りることも可能です。

アコムの自動契約機(むじんくん)は、9時から21時まで営業しています(店舗によって時間が異なる場合があります)ので、あらかじめインターネットで申込みをしておけば、仕事終わりに自動契約機(むじんくん)によってカードを発行してもらい、その日のうちにアコムATMや提携ATMでキャッシングをすることができます。
事前のネット申し込みで確認しておけば、本人確認書類を忘れて家に戻るといったミスを防げますし、審査がスムーズに進んで室内に長居する必要もないのでサクッと手続きが終わります。
焦って自動契約機(むじんくん)に直行すると逆に時間がかかってしまうかもしれないので事前のインターネット申し込みを忘れないように気を付けましょう。

自動契約機(むじんくん)でカード発行するメリットは即日キャッシングができるということだけではありません。自動契約機(むじんくん)でカード発行することで、ローンカードと契約書類などの郵送物も無しにすることができます。

郵送物がなしになれば、家族にカードなどの郵送物を見られて、借り入れがバレる心配はありません。

家族に内緒でお金を借りようとしている方は、自動契約機(むじんくん)によってカード発行をして融資を受けるやり方がおすすめです。
ただ、アコムでカードや契約書類が郵送される場合でも、アコムではなくACサービスセンターという差出人から封筒が届くので、封筒を見た人がアコムの郵送物だと気づく可能性は低いと思います。

アコム即日融資の目次に戻る


アコムで即日の振込融資を受ける方法は?

ATM出金 さて、こちらは平日にアコムで即日の振込融資を受けるための方法を解説します。
平日にアコムで即日の振込融資をしてもらうには、キャッシング契約を結ぶ時間帯が重要になってきます。

当たり前ですが、銀行の振込可能時間帯を過ぎてから契約を結んでも、即日の振込融資はできません。

平日にアコムでキャッシング契約をして即日振込をしてほしい場合は、14時までに契約を完了させる必要があります。
14時までに手続きをすべて済ますことができれば、指定の銀行口座に振り込みをしてもらうことが可能です。
ただし、指定の銀行口座への振込は、土日・祝日のような休日だと翌営業日になるので注意しましょう。

例外として楽天銀行口座を持っている人なら24時間365日のリアルタイムの振込融資を受けられます。
楽天銀行口座を持っている人は、アコムの振込サービスを有効に活用することができるでしょう。

【アコムで即日の振込融資を受けるための
契約時刻のリミット】

 
平日
土日・祝日
楽天銀行口座
特になし
24時間(メンテナンスを除く)
いつでも振込可能
特になし
24時間(メンテナンスを除く)
いつでも振込可能
その他の指定の銀行口座
14時までに契約
即日の振込は不可能

※スマホの場合、左へスライドすれば全て閲覧できます。
(※)J.Score(ジェイスコア)の貸付利率(年率)0.8%は、みずほ銀行、ソフトバンクまたはワイモバイル、およびYahoo! JAPANと情報連携を行ない、かつ一定の条件を満たす場合に限り適用

アコム即日融資の目次に戻る

アコムの土日・祝日の休日即日融資の方法は?

アコムは本来、店頭窓口、アコムATM・提携ATM、銀行振込の3通りの方法で融資を受けることができるのですが、アコム店頭窓口は土日・祝日は休業していますので、休日即日融資をうける方法は以下の2通りとなります。
1、アコムATM・提携ATMでカードを利用して借り入れ
2、24時間365日振込融資の受け付けをしている楽天銀行口座で振り込み
それでは、一つずつ、順番に解説していきますね。

1、アコムATM・提携ATMでカードを利用して借り入れ

こちらの場合は、アコムの自動契約機(むじんくん)でローンカードを発行した後に、アコムATMか提携ATMを利用すれば、土日・祝日の休日キャッシングも可能となります。ただし、むじんくんは9時から21時までが営業時間帯となりますので、カード発行で土日・休日キャッシングをしたいなら時間に気をつけてください。事前のインターネット申し込みも忘れないようにしましょう。

2、24時間365日振込融資の受け付けをしている楽天銀行口座で振り込み

楽天銀行口座を利用する場合は、24時間365日振り込み融資を利用ができるので、土日・祝日の休日も家にいながらにして、簡単に即日の借り入れをすることができます。
楽天銀行口座がない人が土日・祝日に振り込みで即日融資をうけることはできません。

いかがでしょうか。

アコムで即日融資をうける方法はとても簡単です。

もし、お金に困っている方がいましたら、即日融資に強いアコムがきっと力を貸してくれるでしょう。

アコム即日融資の目次に戻る


アコムは即日の増額は可能?

増額
では、アコムで即日の増額(増枠)は可能なのでしょうか。

結論を言えば、不可能ではないもののやはりアコムの増額の即日融資は難しいです。

限度額の範囲内での追加融資なら即日で可能です。
しかし増額(増枠)となれば、更に借入の金額が増えます。
アコム側としても申し込み時より慎重に増額審査をしなければならないため、新規のときの審査よりも時間がかかると考えておいた方が良いでしょう。

アコムで即日の増額(増枠)をしてもらうことは厳しいと知り、それでも、どうしても即日融資して欲しいという人は、別の借入先を検討することもおすすめです。

ここで、アコムの増額と、他の金融機関のローンサービスの融資スピードや金利などを比較してみました。
比較の対象として選んだのは、大手消費者金融であるSMBCコンシューマーファイナンスのプロミスと、最近、超低金利が話題となり人気を集めているScore(ジェイスコア)です。

【アコムの増額と他社の人気ローンサービス比較表】
 金利融資スピード無利息サービス融資の積極性
アコム増額年3.0~18.0%翌日以降となる可能性が高いなし
プロミス年4.5~17.8%最短1時間あり
(初回最大30日)
J.Score(ジェイスコア)年0.8~12.0%最短即日なし
※スマホの場合はスライドしてください

↑の表を見て分かるように、プロミスのサービス内容はアコムとかなり似ています。
プロミスでの新規借り入れなら最短1時間で融資をうけられますし、初回の借り入れならば無利息キャッシングを利用することができるので最大30日間金利ゼロでお金を借りられます。

J.Score(ジェイスコア)は圧倒的な金利の安さが評判になっていて、負担を抑えてお金を借りることができます。

増額(増枠)審査の結果を待っていられないという方は、スピードのプロミス金利のJ.Score(ジェイスコア)での借り入れを検討するのも良いのではないでしょうか。

ちなみに、アコムの増額についてもっと詳しく知りたい、という人には、アコムの増額について網羅したコンテンツも用意しているので、そちらも参考にしてみてください。



アコム即日融資の目次に戻る