カードローンを利用するときには、
借り入れの使い勝手が良いかどうかを優先して考えがちですよね。
しかし、借りたものは返さなくてはなりません。

しかも、決められた日時までに返済をしなければなりませんから、
返済に関する使い勝手も大変重要だと言えるでしょう。

そこでこちらでは、アイフルの返済に関して徹底解説していきたいと思います。

アイフルの返済は一括でできる?


借りたお金はなるべく早く返済してしまいたいというのは、多くの方が持っている願望ではないでしょうか。
手持ちに余裕ができたら、すぐに一括返済してしまいたい方も多いでしょう
アイフルでは一括返済ができるのか、見ていくことにしましょう。

一括返済のメリットって?

一括返済をすると、借金が無くなって肩の荷が下りますよね。
しかし一括返済のメリットはそれだけにとどまりません。

一括返済をすると、その分利息を節約することができます。
さらに、アイフルのように初めての利用で最大30日間利息0円のサービスがある消費者金融の場合、その期間に一括返済をしてしまえば利息がかからないというメリットもあります。

アイフルは一括返済できる!

結論から申し上げると、アイフルでも一括返済が可能です。
一括返済では、その時点での元金と利息を合わせて返済することになります。

返済したい日が決まったら、
アイフルの会員様専用ダイヤル(電話番号0120-109-437)
に電話をしましょう、一括返済の際に必要な金額を案内してもらえますよ。

アイフルの一括返済の方法は?

アイフルの一括返済は、アイフルの店舗か振り込みで行うのがベターです。
アイフルATM、提携のATMやCDで一括返済を行う場合、おつりが出ません。
最終返済金額をぴったり投入できれば良いですが、1000円以下の無利息残高が残ってしまう場合にはATMだけで完済をすることができませんから、その分を店頭や銀行振り込みなどで完済しましょう。

本当に完済できたかな?と不安な方は、アイフルに問い合わせをした方が安心かもしれませんね。

 

アイフル返済の目次に戻る


アイフルの返済日を確認するには?まずは返済方法をチェック

アイフルの返済方法には、振込、店舗、アイフルATM、提携先ATM、コンビニ、口座振替があります。
振込による返済の場合には契約しているアイフルの店舗の口座に振り込みをする必要があるため、会員サービスから振込先を確認しましょう。

アイフルの返済期日は?

アイフルの返済期日には、「約定日制」と「サイクル制」があります。

約定日制の場合、毎月決まった日付に返済をすればよいので返済日を覚えやすいでしょう。
返済日までの10日間に返済することができます。

一方のサイクル制は返済日翌日から数えて35日後が次の返済期日となるため、その月によって返済の日付は違ってきます。
そのため「あれ?次の返済日はいつだっけ?」ということも起こりがちです。

ちなみにサイクル制の場合も、途中で借り入れを行っても返済サイクルは変わりませんので注意してくださいね。
新たな借入日から35日後ではありません!

アイフルの返済日を確認したい場合には?

アイフルの返済日を確認するには、アイフルのWEBサイトから会員ログイン画面で確認が可能です。次の返済日がいつだか分からないという場合には、すぐにアイフルの会員ログイン画面からチェックしましょうね。

返済日をお知らせしてくれるメールも便利!

アイフルのWEBサイトで返済日をチェックする方法は、自分からアクションを起こさないと次の返済日が分かりませんよね。
ですからWEBサイトをチェックしなかった場合、返済を忘れてしまうことも考えられます。

うっかり返済を忘れてしまうという方は、「aiメール」に登録しましょう。
aiメールに登録をしておけば、返済日の3日前にメールでお知らせしてもらえます。

こちらのサービスは無料となっていますから、希望する方は会員サービスから申し込みをしてみましょう。

アイフルの返済履歴をチェックするには?

アイフルの利用明細や利用残高、返済履歴などをチェックしておきたいこともあると思います。
そのような場合には、アイフルの公式サイトに会員ログインし、口座照会からチェックしましょう。

 

アイフル返済の目次に戻る


アイフルの返済シミュレーションを利用しよう!


今の借入金額を返済するまでに、何年かかって月々の返済額はいくらになるのかなどについて、知りたいとお考えの方も多いのではないでしょうか。
事前にシミュレーションしておくことは、計画的にアイフルを利用するうえでとても大事なことです。

アイフルの公式サイトには、返済シミュレーションが用意されています。
返済シミュレーションの使い方は簡単!

通常のアイフルのキャッシングローンの場合
返済方式「借入後残高スライド元利定額リボルビング」を選び、
返済サイクルを「35日サイクル制」「約定日制」から選びましょう。
そして借入金額と金利を入力して「実行」を押すだけ。
すると、支払回数、支払期間、月次分割額、支払総額が一目でわかりますよ!

アイフルの返済計画を立てよう

アイフルの返済をきちんとしていくためには、返済計画を立てることも大事になってきます。
それにはやはり、返済シミュレーションを行うのが有効です。
返済シミュレーションでは毎月の月次分割額、利息充当、元金充当、残元金の詳細も分かりますから、ぜひ返済計画に役立ててくださいね。

 

アイフル返済の目次に戻る


アイフルの返済額はいくらから?

月々の返済額をなるべく少なく抑えたいと思っている方もいらっしゃるかもしれませんね。
アイフルの最少返済額はいくらからなのか、見ていくことにしましょう。

アイフルの最少返済額は?

アイフルの返済金額は、残高によって変わって来ます。

残高が1円~10万円の場合
サイクル制は月5000円から、約定日制は月4000円からとなり、これがアイフルの最少返済額となります。

残高が90万円~100万円の場合は
サイクル制が月30000円、約定日制が26000円となります。それ以降は10万円ごとに1000円ずつ増加という形で返済額が増えていき、

残高が790万円~800万円の場合
サイクル制が月10万円、約定日制が月96000円となります。

つまり、10万円以下の借り入れならば、月々の最少返済額はたったの4000円から(サイクル制の場合5000円から)で済むということですね。
自分に当てはまる例を見てみよう!

アイフルの返済金額表
借入直後残高返済金額 
サイクル制約定日制
1円 ~ 100,000円5,000円4,000円
100,001円 ~ 200,000円9,000円8,000円
200,001円 ~ 300,000円13,000円11,000円
300,001円 ~ 400,000円13,000円11,000円
400,001円 ~ 500,000円15,000円13,000円
500,001円 ~ 600,000円18,000円16,000円
600,001円 ~ 700,000円21,000円18,000円
700,001円 ~ 800,000円24,000円21,000円
800,001円 ~ 900,000円27,000円23,000円
900,001円 ~ 1,000,000円30,000円26,000円
1,000,001円 ~ 3,000,000円
10万円毎
1,000円ずつ加算1,000円ずつ加算
3,000,001円 ~ 3,100,000円51,000円47,000円
3,100,001円 ~ 4,900,000円
10万円毎
1,000円ずつ加算1,000円ずつ加算
4,900,001円 ~ 5,000,000円70,000円66,000円
5,000,001円 ~ 7,900,000円
10万円毎
1,000円ずつ加算1,000円ずつ加算
7,900,001円 ~ 8,000,000円100,000円96,000円

アイフル返済の目次に戻る


アイフルは返済日当日に返済しても大丈夫?

返済日をうっかり忘れていて、返済日当日が来てしまった!という方もいらっしゃるのではないでしょうか。
アイフルは返済日当日に返済しても間に合うのでしょうか。

アイフルの返済日に間に合う時間は?

アイフルの返済を忘れていたら、すぐにATMに走りましょう。

アイフルの返済が可能なATMはアイフルATMのほか、
セブン銀行、イオン銀行、イーネット、ローソン、
三菱UFJ銀行、西日本シティ銀行、親和銀行
のATMやCDとなっています。

メンテナンスなどが行われる場合もありますから、事前に利用するATMの営業時間を確認しておくと良いですね。
ATM返済では所定の手数料がかかりますから、その分も入金する必要があります。

また、ファミリーマートのFamiポート、ローソンのLoppiでも返済が可能です。
こちらはマルチメディア端末での申し込み発券時間が7時~23時となっているため注意しましょう。
こちらに関しても所定の手数料がかかりますので、その点も頭に入れておいてください。

口座振替での返済の方は、銀行の営業時間内までには入金しておかないと間に合わなくなってしまうケースが多いと思われます。
15時を過ぎてから入金していないことに気づいた場合には、すぐにアイフルに確認してみましょう。
引き落としは営業時間内に数回行われることが考えられますが、金融機関によって異なる可能性があります。
当日朝の時点で入金できておらず不安な方は、一応アイフルに問い合わせをして、返済が間に合ったかどうか確認しておいた方が安心ですね。

銀行振込の場合にも、銀行の営業時間内に返済を行わなければなりません。
間に合わなかった場合にはアイフルに連絡をして指示を仰ぎましょう。

 

アイフル返済の目次に戻る


アイフルの返済できない!どうしたらいい?

今月はお金がピンチで、アイフルの返済ができそうにない。
どうしよう・・・という事態が起こることも考えられます。
アイフルの返済ができない場合にはどうしたら良いのでしょうか。

アイフルの返済が遅れる場合にはすぐに連絡を!

アイフルに返済できそうにない。このような時には、すぐにアイフルに連絡をしましょう。
返済できないと言ったら怒られるのではないか、黙っていれば見過ごしてくれるのではないかなどと思ってしまいがちですが、そんなことはありません。
返済できない旨を伝えても怒られるようなことはありませんから、必ず連絡をして指示を仰ぎましょう。

返済が遅れると遅延損害金がかかる!

アイフルに限らず、カードローンの返済が1日でも遅れると「遅延損害金」がかかります。
アイフルの場合、遅延損害金は年20%です。

遅延損害金は
借入残高×20%(0.2)÷365日×遅れた日数で計算されます。
例えば、10万円の借入残高がある方の場合、5日間返済が遅れてしまうと遅延損害金は約274円となります。
初めはそれほど大きい額ではありませんから、あまり怖がることはありません。遅延損害金が膨らまないように、早めに返済をしましょうね。

アイフルで返済猶予してもらうには?

計画性が無く無駄遣いをして返済ができないというわけではなく、事故や病気で働けなくなったなど、やむを得ない事情でアイフルの返済ができなくなってしまうという事態も起こらないとは限りませんよね。

そのような場合、正直にアイフルに事情を話してみましょう。
場合によっては、一定の期間返済猶予をしてもらえる可能性があるでしょう。

ただしこれは事情にもよりますし、必ずしも対応してもらえるとは限らないと言えます。

アイフルの返済日を変更してもらうことってできる?

アイフルの約定返済日を変更したいという方もいらっしゃると思います。その場合、アイフルに連絡をして対応してもらいましょう。

また、今回の返済日を変更したいという場合には、アイフルのサイトにログインして登録をしてくださいね。

 

アイフル返済の目次に戻る


アイフルの返済方法は分割払いなの?

アイフルの返済方法は、借入後残高スライド元利定額リボルビングとなっています。
リボ払いであり、分割払いとは違います。

リボ払いとは、毎月の返済額が一定の返済方法です。
ただし、先ほど返済額のところでもお話した通り、借り入れの残高によって、月々の返済の金額は変化することになります。

リボ払いのメリットとしては、月々の返済額が一定であり、家計の管理がしやすいという点や、月々の返済額が少なくて済む点などが挙げられるでしょう。
ただし利息は多くなりがちですので、最終的に支払う利息を抑えたい場合、できる限り月々の返済額を多めにした方が良いと言えます。

 

アイフル返済の目次に戻る


アイフルの返済が遅れた場合は電話が来る?

アイフルの返済が遅れてしまうと取り立てが来るの?などと不安な方もいらっしゃるのではないでしょうか。
現在では、いきなり金融機関が取り立てに来るということはまずありません。
(闇金のような悪徳業者の場合には別ですが・・・)
しかし、電話や手紙などでの督促はあると思っておきましょう。

督促の電話と言っても、ドラマで見るような恐ろしい口調で怒鳴りつけてくるようなものではありませんので安心してくださいね!
返済の遅れがあること、いつまでなら返済できそうかなどということを丁寧に確認するような内容のはずです。

しかし、恐ろしい取り立てをされるわけではないからと言って返済をしないのは良くありません。遅延損害金もどんどんと膨らんでいきますから、1日も早く返済するようにしましょう。

 

アイフル返済の目次に戻る


アイフルの返済後はどうなるの?

アイフルで借り入れをし、完済するとどうなるのか気になりますよね。
アイフルのようなカードローンの場合には、利用限度額の範囲内なら何度でも借り入れが可能です。
ですから、返済後でも必要ならばまた借り入れに利用することができます。

しかし、一度だけある目的で借り入れをし、返済が終わればとりあえずカードローンは利用しないという方もいらっしゃると思います。
一括返済などで完済した後は、アイフルに契約書をそのまま保管してもらう、契約書を返却してもらうのいずれかになります。(郵送、店頭)
アイフルにそのまま契約書を保管してもらう場合、これまで通りローンカードを利用することができます。
契約書を返却してもらった場合には、ローンカードははさみを入れるなどして破棄しましょう。

そのままローンカードを持っていても年会費などは発生しませんから、解約せずにいざという時のために持っていても良いのではないでしょうか。

アイフルの返済について詳しく解説してきましたが、いかがでしたでしょうか。
アイフルの返済方法は多彩ですから、ご自分に合った返済方法を選びたいですね。
返済シミュレーションを利用して返済期間や返済額を把握し、計画的に返済していきましょう。
返済日をうっかり忘れないように、返済日3日前に知らせてくれる「aiメール」に登録するのもおすすめです。

もし返済が滞ってしまいそうなときには、すぐにアイフルに連絡をすることが肝心です。
遅延損害金がかかってしまいますから、連絡を先延ばしにするのはおすすめできません。
そしてアイフルの借り入れを完済しても、また利用限度額まで新たに借り入れをすることが可能です。
ローンカードを持ち続けていても年会費などはかかりませんので、お金のピンチが到来した時のために解約せずに手元に置いておくのも良いと思います。

 

アイフル返済の目次に戻る