キャッシングHackS

キャッシングHackS

キャッシング基礎知識やお得な借り方を解説!

アイフル在籍確認なしは嘘!アイフルの在籍確認タイミングや在籍確認後の否決ケースについて解説します。

読了までの目安時間:約 8分

 

アイフルやその他の消費者金融では、審査の際に記述した職場に実際に勤務しているかを確かめるため勤務先に電話連絡を行います。
それを「在籍確認」と呼びますが、その在籍確認についてここでは詳しく解説していきます。

アイフルは、原則的に電話での在籍確認はあります!

アイフルを含めた消費者金融では融資をする前に必ず審査が行われます。

消費者金融は簡単に貸してくれるというイメージがあるかもしれませんが、実際には厳しいチェックが行われ、申込者に返済能力があるかどうかを判断しているのです。

当然虚偽の記述があっては困るので、消費者金融は勤務先に電話をして実際に申込者がそこで働いているかという在籍確認を行うのです。

しかしお金を借りる、という事実を周りに知られるのはどんなに金銭的に厳しい状況だとしても避けたいと思うのが人間の心理です。

ですがそこは安心して下さい。

消費者金融は電話連絡の際に会社名を名乗ることは絶対にありません。

なのでアイフルに申し込んだとして「アイフルの○○ですが、○○様はいらっしゃいますか?」といったような電話が来ることはないのです。

その場に申込者がいなかったとしても大丈夫です。会社の方が「○○はただいま席を外しております」というように申込者が確実にいるような対応をすれば確認はとれますので再び消費者金融から在籍確認の電話がかかってくることはありません。

それでも怪しまれないか不安、電話での在籍確認がない消費者金融はないの?と思う方もいらっしゃるかもしれません。
しかし原則的にどの消費者金融も電話によって在籍確認をとります。
先述したように消費者金融側も在籍確認によっての周辺バレにはかなり気を使っているのでそこまで深く考える必要は私はないと思っています。

どうしてもやむを得ない場合にはアイフル、アコム、プロミス等では電話ではなく書類での在籍確認も行っています。

例えば職場で自分に電話が来ることは絶対にあり得ない、アルバイトでシフト制なので自分を知らない人が電話に出る可能性がある。といった場合です。

そういった場合、申し込みの際にしっかりと状況を説明することで直近の給与明細や社員証といった書類提出で在籍確認をとってくれる可能性もあります。

ですがあくまでやむを得ない場合なので原則的に電話での在籍確認はあると考えていてくださいね。

しかしそういったやむを得ない状況の方や、時間がなくあまり申し込みに店頭や契約機に寄ることができないという方もいらっしゃると思います。

そこでそういった方にオススメしたいのがモビットです。

モビット

なぜならモビットはWeb完結申込というサービスを行っており、これが非常に便利なのです。

簡単に説明しますと、このWeb完結申込なら書類に不備さえなければ勤務先への電話連絡はなく、申込から審査結果の確認、さらに振込キャッシングまで全てをネット上でできてしまうのです。

このモビットのサービスなら店舗や自動契約機に赴く必要もなく、また家に書類の郵送などもありません。またこのWeb完結申込ならばカードレスでのキャッシングになるので家族や知人にキャッシングを利用しているということが知られてしまう可能性はかなり低いと言えるでしょう。

このWeb完結申込を利用するにはいくつかの条件があります。

三井住友銀行、もしくは三菱東京UFJ銀行のどちらかの普通預金口座を持っていること。
そして必要な書類としては本人確認書類として、運転免許証、またはパスポートのどちらかの写しを提出すること。
現在の収入の証明書類として源泉徴収票、所得証明書、税額通知書、確定申告書、給与明細(直近2ヶ月分)のいずれかの写しを提出すること。
最後に現在の勤務先の証明書類として社会保険証または組合保険証と給与明細の写しを提出すること。

以上がWeb完結申込を利用するための条件となっています。
少し複雑に思えますがすぐに準備できる書類ばかりですし、写しもコピーなどでなく、スマートフォンやケータイで写真を撮りその写真を添付して送信すればいいだけなので非常に楽に申込をすることができるのです。

是非電話での在籍確認がちょっと気になる方、店頭窓口や自動契約機にあまり行きたくない、時間がなく行けないといった方は利用してみてくださいね。

モビット

http://www.cciaviles.com/ 女性1

在籍確認の連絡は申し込んでからいつごろのタイミングで来るの?

アイフルやその他の消費者金融では在籍確認を含めた審査が行われるという話をここまでしてきましたが、さらに審査は仮審査と本審査という二種類に分けることが出来ます。

まず申込をすると仮審査を受けることになります。

こちらは審査といっても非常に軽いもので、申込者がインターネット上で入力した住居形態や雇用形態、収入といった個人の情報をもとにコンピュータによって瞬時に判断されます。なので申し込んでからこの仮審査が終了するまでは数分程度で、基本的にはこの仮審査には多くの人が通ることがでます。

そしてこの仮審査を通ると本審査に入ります。本審査はコンピュータで判断していた仮審査とは違い、厳格に人の手によって行われます。

本審査の流れとしては、仮審査の際に入力されている個人情報と本審査の際に提出された確認書類を照らしあわせ、確認書類に記入漏れや入力情報との相違点はないか、虚偽の申請をしていないかという点を細かくチェックしていきます。

またクレジットカードやローンを利用した際に残る信用情報というのもチェックされ、過去に返済の遅延があったかどうか等、返済能力の有無を調べられます。

在籍確認はこの本審査の間に行われます。なので申し込んですぐの仮審査中に在籍確認が行われることはないので、実際に勤務先に連絡が来るのは申し込んでからすこし時間がたってからになります。

キャッシングHackS 女性 2

在籍確認後に否決されるケースとは?

在籍確認は通常、審査の最終段階ですが、この在籍確認後に審査で否決される可能性もあります。

例えば勤務先に連絡した際に、「○○(申込者名)という社員はおりません」といった回答があった場合は在籍確認がとれなかったということになってしまいます。

実際に勤務していても大規模な会社で電話に出た社員が他の社員をあまり把握していない、シフト制のアルバイトで他の社員が自分のことを知らないといった場合ではこの状況になる可能性もあるので注意が必要です。

しかしこれらはレアケースですので、それらを除けば在籍確認があったということは実際にキャッシングを利用できるのは目の前でしょう。

いかがでしたか?以上、アイフルの在籍確認タイミングや在籍確認後の否決ケースについての解説でした!

アイフル

 

消費者金融アイフル   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る