消費者金融の中でも特に知名度が高いのがアイフルです。
すでにアイフルを利用している方も多いのではないでしょうか。
アイフルを利用しているうちに、限度額いっぱいになってしまった場合、
キャッシング枠を増額してほしい思っている人もいることでしょう。

アイフルでの増額も一つの手ですが……他の人たちの動向を見ていると、
他のローンサービスへの申込みをする人も結構多いです。
意外と盲点なんですが、審査に通過出来れば他のサービスも使えるんですよね。

そこで、当サイトではアイフルの比較対象として…

最短1時間、土日も借りれる「アコム」
金利の低さNO.1!「J.Score(ジェイスコア)」
この2社を選んでみました!
金利やスピードで比較してみましょう。

サービス名
金利
融資スピード
アコム
年3.0%~18.0%
最短1時間
アイフル
年4.5%~18.0%
最短即日
ジェイスコア
年0.9%~12.0%
最短即日


当記事ではアイフルのキャッシング枠の増額について徹底解説しています。
ですが、アイフルの増額の前に、他の借入先についてもよく知っておくのも賢い選択です。
せっかくですから、他のサービスとも比較して、皆さんにとって一番有利な条件を見つけてみましょう。


最短1時間!すぐに借りれて無利息サービスもある
アコムの詳細はこちら!

業界トップクラスの低金利
J.Score(ジェイスコア)の詳細はコチラ!

アイフルで増額する前に……

アイフルは困った人たちの力になってくれる便利なローンサービスです。
テレビCMでもよく見ますから、他のサービスより気持ち的に申し込みやすいですよね。

そんなアイフルで増額するのも一つの手段ですが……
その前に、きちんと他社サービスのこともリサーチしましたか?
アイフルとは違った特色を持ったサービスも検討してみると、さらにお得な借入ができることもあります。

【アイフルと他社の金利・スピード比較表】

サービス名
金利
融資スピード
アコム
年3.0%~18.0%
最短1時間
アイフル
年4.5%~18.0%
最短即日
ジェイスコア
年0.9%~12.0%
最短即日


アコムのスペックは、とてもアイフルに似ています。
アコムは、最短1時間で借りられるだけでなく、30日間の無利息サービスがあります。
緊急でお金が借りたいときにすぐに借りれて、すぐに返せば一切の負担なくお金が借りれるというメリットが強みです。

ジェイスコアはアイフルと比較すると、かなり金利が低いことに気づくかと思われます。
返済の負担が少ないのは嬉しいところですね。
急ぎでないなら、ジェイスコアで借りた方が金利は低くなります。

今紹介した借入先は、アイフルでしっかりと返済していれば、どちらも審査に通過する見込みは十分あります。
融資のスピードや金利などを検討した上で、自身に適したサービスを利用しましょう。

アイフルの増額も良いですが、急いでいたり、より低金利で借りたい、というニーズがある場合は、新規の借入先を検討するという手段もあります。

 

アイフル増額の目次に戻る


アイフル増額の申込み・申請方法は電話?郵送?メール?

アイフルは消費者金融ですが、利用限度額が高くなっています。
最初のローン枠が少額でも、利用を重ねていけば増額していくことが可能です。
急な出費などに備えておきたいという方は、あらかじめアイフルに増額の申込み・申請をしておきましょう。

増額の申込み・申請方法というと電話や郵送、メールなどがありますが…
アイフルは全てインターネット会員サービスで申し込むことができます。
電話・郵送・メールより申請が早く出来るため、便利です。

PC・スマホ・携帯いずれからでも会員サービスが利用できます。
なお、増額申し込みだけでなく、口座照会、振込融資の依頼、返済日の確認etc…
アイフルを利用していくうえで便利なシステムサービスとなっているので、
アイフルを利用中の方は、これを機に登録しておくことをオススメします。

▼携帯電話サービスの利用方法

アイフル増額の目次に戻る


アイフル増額審査の結果で通過するためには?

アイフルに増額の申請をした後には、増額審査が行われます。
この増額審査に関して不安を感じる人が多いので、こちらでは増額審査について解説します。

アイフルに限ったことではなく、増額審査は厳しい内容になっています。
より高額の融資をすることになれば、利用者から返済が受けられないと損害が大きくなるためです。
ですが、きちんと対策をしていれば問題なく通過できますので、安心してください。

増額審査に通過する際にポイントになってくるのは
「返済実績」と「収入の安定性」です。それぞれについて確認しましょう。

返済実績

アイフルが利用者のキャッシング枠の増額を行う際に最も気にしているのが
「返済能力があるか」という点です。お金が返済されないリスクを気にしているのです。

逆に言えば「この人には返済能力がある」と認識してもらえば、増額してくれることになります。
そうした返済能力の裏付けとしてアイフルが注目しているのが「返済実績」です。
アイフルでは毎月の返済額が定まっていますが、その返済額を返済して実績を作っていきましょう。

返済実績は期間が長ければ長いほど、返済能力の裏付けになります。
1~2か月の期間では不足気味です。3か月~6か月の返済実績を作ってからアイフルに増額申請すれば審査通過の可能性が高まります。

収入の安定性

返済能力の裏付けとしてもう一つ注目されているのが「収入の安定性」です。
毎月の収入が安定していれば、返済能力があるとアイフルに認めてもらえます。
収入の安定性といっても、別に正社員である必要はありません。
アルバイト・パート、自営業などでも、毎月の収入が安定していれば増額審査に通過することは可能です。

なお、アイフルは50万円以上のローン枠増額の際には収入証明書類の提出が求められます。

▼必要な書類はこちらのコピー1部となります。
・源泉徴収票
・住民税決定通知書
・給与明細書(直近2ヶ月分)
・確定申告書
・所得証明書
以上のポイントを理解していれば、アイフルの増額審査も怖くありません。
自信をもって申請してくださいね。

アイフル増額の目次に戻る


アイフル増額審査の結果が出るまでにかかる時間は?

早く現金を手に入れたいという人の中には、
増額審査にどれくらい時間がかかるか気にしている人もいると思います。

まず、アイフルの増額は申請方法によって受付時間が異なるため、先に確認しておきましょう。

さて、増額審査の時間ですが、最短で即日回答となっております。
ただ、初回申込時の審査よりは時間がかかるため、余裕をもって申し込まないと翌日以降になることが多いです。
3時間程度はかかることを見越して、早めに申し込むことをオススメします。

もし、かなり急いでいるということでしたら、最短1時間で借入ができるアコムも選択肢の一つです。
返済や収入の安定性に問題が無ければ審査通過は可能なので、
当面の資金の確保に関しては、他の申し込み先も検討してみましょう。

アイフル増額の目次に戻る


アイフルでは土日・祝日の休日でも増額できる?

アイフルはインターネットによる増額申込を土日でも受け付けています。
ただ、受付はされても、増額審査自体は土日・祝日ではなく、平日に持ち越しです。
審査に通過できないと増額はされないため…土日・祝日にアイフルでは増額は出来ません。
土日・祝日といった休日にお金が必要な方は、別の方法を試しましょう。

アコムは土日・祝日の休日キャッシングにも強いです。
インターネット申込をすれば、休日でも最短1時間で借入できます。
アイフルと同じように無人契約機(むじんくん)もあるので便利ですよ。

アイフル増額の目次に戻る


アイフルは増額審査ので在籍確認を電話連絡で行う?

アイフルで増額を検討している人の中には、職場への電話連絡を不安に思う人もいるかと思われます。
電話連絡というと、審査の際の在籍確認で行われますが、増額審査の際にも行われるのでしょうか。

アイフルは増額審査の際には特に電話連絡で在籍確認をすることはありません。
そのため、職場にアイフルの利用がバレることはないので安心してください。

ただ、▼のような場合には電話連絡が行われる可能性もあります。
・初回申込が何年も前で、職場への在籍確認が必要な場合
・転職などして在籍確認が必要な場合
つまり、初回審査の時と職場が変わっていそうな場合、
必要に応じて在籍確認が行われる可能性があります。

ですが、アイフルは在籍確認時に社名を名乗らず、担当者の個人名で
アイフルからの電話とわからないように確認してくれるため、心配する必要はありません。

いずれにしろ、増額審査でアイフルの利用が職場にバレることはありません。

アイフル増額の目次に戻る


アイフルで増額出来ない、審査に落ちた場合

アイフルで増額出来ない、増額審査に落ちたということは、
返済の見込みがないと判断されてしまったということです。
6か月以上の返済実績を作る、アルバイトのシフトを増やすなどしてみましょう。

また、アイフルは消費者金融のため
「年収の3分の1を超える借り入れが出来ない」という「総量規制」の対象となります。
ご自身の年収を確認して、3分の1を超えているようでしたらまずは返済していきましょう。

アイフルで増額出来ない場合は、他の申込先を検討してみるのも一つの手段です。

先ほど説明したように、増額審査に通過するためには、6か月程度の返済実績が求められるケースもあります。

とても6ヶ月間も待っていられない場合は、正直、他のサービスを使ったほうが早く目的が叶うと思います。

そういう意味では、新しい申込先も検討してみるのもアリなのではないでしょうか。

アイフル増額の目次に戻る