「J.Score(ジェイスコア)」「AIスコア・レンディング」という新しい個人向けの消費性融資サービスをご存知でしょうか?まだ聞いたことが無いという方もいらっしゃるかもしれませんね。

J.Score(ジェイスコア)は、みずほ銀行とソフトバンクの共同出資によって誕生したサービスです。
AIスコア・レンディングはAI(人工知能)によって顧客の情報から信用度などをスコア化し、そのスコアによって金利や貸し付け極度額などが決まるという日本では初めてのサービスなんです。スコアは1000点が上限となっており、スコアが高いほど、低い金利で多くの融資が受けられる仕組みになっています。つまり、スコアを上げていけばそれだけ金利が安くなるということなのです!

そこでこちらでは、J.Score(ジェイスコア)の金利の仕組みや金利を下げる方法、口コミなどをご紹介していきたいと思います。


J.Score(ジェイスコア)の特徴■とってもお得な超低金利♪ 年0.9%~12.0%
最短30分融資
■仮審査は最短30秒!
■振込手数料は無料♪
■来店不要、スマホやPCから気軽に申し込める
■最大1000万円まで借りれる
■低金利なのに最大2カ月利息キャッシュバックの特典あり!

ジェイスコアの公式ホームページはこちら
→ https://www.jscore.co.jp/lending/about/


J.Score(ジェイスコア)の金利を下げる方法とは?

J.Score(ジェイスコア)のAIスコア・レンディングの審査は、一般の金融機関の融資の審査とは少し違います。一般の金融機関の融資の審査では基本的に、顧客の属性や信用情報だけがチェックされることが多いですよね。しかしJ.Score(ジェイスコア)のAIスコア・レンディングはそれだけではないんです!

AIスコア・レンディングではどのような項目をチェックされるの?

J.Score(ジェイスコア)のAIスコア・レンディングでチェックされるのは、次のような項目です。
・物の選び方や所持しているもの
・どんなSNSを利用しているか
・情報はどこから得るか
・収入や支出について
・お金についての考え方や資産など
・趣味や嗜好など
・よく見るテレビ番組やよく読む雑誌、新聞について
・よく利用するコーヒーショップはどこか
・外食はどのくらいするか
・好きなお酒は?
など、生活、ウォレット、ファイナンス、性格などについてのかなり細かい内容の質問がたくさん出てきます。これらはごく一部なので全ての質問に答えると結構時間がかかりますが、自分のことを改めて考える事ってなかなかないので、なんだか心理テストのようで楽しいと感じる方もいらっしゃるかもしれません!

これらのさまざまな項目の質問の回答をAI(人工知能)によって判断し、信頼度などを示す「AIスコア」が決定されるのです。

今の職業や年収、住居、これまでのクレジットヒストリーだけで判断されてしまうと融資を受けられなかった方も、J.Score(ジェイスコア)のAIスコア・レンディングならさまざまな角度から信頼度を判断してもらえるため、融資が受けられる可能性が広がるかもしれません!

J.Score(ジェイスコア)のAIスコア・レンディングの金利を下げる方法は?

先ほどから「スコア」という言葉がたくさん出てきていますよね。いったい、スコアってなんなの?スコアを決めてどうするの?と思いますよね。

実はこのスコア、金利に影響を与える重要なものなんですよ!
J.Score(ジェイスコア)のスコアレンディングの金利の詳しい仕組みについては次の項目でお話ししますが、スコアレンディングではスコアが高ければ高いほど金利が「低くなる」のです!

つまり、金利を下げる方法は「スコアを上げること」ということになります。

スコアを上げる(金利を下げる)ためには、できるだけ多くの質問に回答しましょう。そして、「ソフトバンク連携」「みずほ銀行連携」もしっかり行うことが大事になってきます。ソフトバンク、みずほ銀行との連携を行うことによって各年0.1%金利を下げることが可能になります。両方と連携できれば、金利が年0.2%下がるということになりますね!
まだ連携していないという方は、少々面倒でも金利を下げるためにしっかりと連携しておきましょう。

ただし、スコアを上げたいからと言って嘘の回答をするのはやめましょう。もし嘘がバレてしまった場合、融資を受けることができなくなってしまいますよ。

J.Score(ジェイスコア)の金利の仕組みを解説

スコアを上げると金利が下がるとお話ししましたよね。スコアと金利の関係について、もう少し詳しくお話ししていきましょう。

J.Score(ジェイスコア)のスコアレンディングの金利の仕組みは?

J.Score(ジェイスコア)のスコアレンディングは、スコアによって金利や契約極度額が変わる仕組みになっています。スコアが高ければ高いほど、「金利は低く、契約極度額は高く」なるのです!ちなみに、J.Score(ジェイスコア)のAIスコア・レンディングの上限スコアは1000点となっています。

例えば、AIスコアが950~1000点の方の場合、金利は年率0.9~2.1%、契約極度額は10万円~1,000万円ですが、850~899点の方は金利が年率3.5~5.4%、契約極度額は10万円~540万円になります。これだけスコアが違うと、借りられる金額が結構変わってくるのがお分かり頂けるでしょう。
借り入れができるギリギリのスコアである600~699点の方は金利が年率9.3~12.0%、契約極度額は10万円~150万円となります。
そしてスコアが600点未満の方は、借り入れ自体ができないことになっています。
<貸付利率、契約極度額一覧>
AIスコア950~1000点:貸付利率0.9~2.1%、契約極度額10万円~1000万円
AIスコア900~949点:貸付利率1.9~3.7%、契約極度額10万円~730万円
AIスコア850~899点:貸付利率3.5~5.4%、契約極度額10万円~540万円
AIスコア800~849点:貸付利率5.2~7.0%、契約極度額10万円~400万円
AIスコア700~799点:貸付利率6.8~9.5%、契約極度額10万円~260万円
AIスコア600~699点:貸付利率9.3~12.0%、契約極度額10万円~150万円

600点未満でもあきらめないで!

AIスコア診断をしてみてスコアが600点未満だった方は、融資を受けられないと知ってがっかりしてしまったかもしれませんね。しかし、諦めるのはまだ早いですよ!

先ほども申し上げた通り、まだ回答していない項目がある場合はしっかり全部回答してみましょう。すでに600点を超えている方も、さらにスコアを上げるためにはできる限りの項目に回答しておくことをおすすめします。

ただし、融資を受けられるかどうかは審査によって決定されるため、スコアが600点を超えていれば必ず融資が受けられるとは限りません。そのことも頭の片隅に入れておいてください。

J.Score(ジェイスコア)の金利を下げる口コミをご紹介

みんなはどうやって金利を下げたの?スコアを上げるコツは?など、もっと知りたいと思った方もいらっしゃると思います。
J.Score(ジェイスコア)のスコアレンディングの金利を下げるためにこれをしたという口コミをこちらでいくつかご紹介していきましょう。
・金利が下がった口コミ① ソフトバンクと連携した
最初はスコアがあまり上がらなかったのですが、ソフトバンクと連携をすると携帯料金の支払いの状況などを見て判断してもらえるし、判断材料が増えるから良いみたいです。それに年0.1%金利が下がります。携帯料金を真面目に支払っておいてよかったです。
・金利が下がった口コミ② ちゃんと質問に答えたらスコアがだいぶ上がった!
最初に仕事や家族のこと、住宅のこと、他社での借り入れなどについて質問に答え、その時点で600点代後半でしたが、さらに「スコアアップ」のところから全部質問に答えたら、700点を超えた!こんなに上がると思っていなかったのでびっくり。金利も下がるみたいだし、やってよかった。

J.Score(ジェイスコア)の金利はAIが決める?!

J.Score(ジェイスコア)のAIスコア・レンディングでは、AI(人工知能)がスコアを出すことによって、融資可能かどうかの目安が分かります。
この方法は、一般的な金融機関の審査よりも納得がいくと感じる方も多いのではないでしょうか。

一般的な金融機関の融資の審査では、何がダメで審査に落ちたのか、なぜこんなに高い金利が適用されてしまったのか、なぜ借りられる金額が少なかったのか・・・などについて、なんとなく不透明な気がしてしまいますよね。納得がいかず金融機関に問い合わせても、詳細は教えてもらえないでしょう。

しかしJ.Score(ジェイスコア)のAIスコア・レンディングではさまざまな項目によってスコア化されるので審査について納得がいきやすいですし、スコアがどのくらいだとどのくらいの金利、契約極度額かということもしっかりと公式サイトで公表されています。つまりご自分のスコアが分かっていれば、だいたいどのくらいの金利でどのくらいの金額を借り入れできるかの目安が事前に分かるということなので、非常に便利でしょう。

また、属性などに問題があれば完全に審査に落ちてしまうというわけではなく、スコアが低くても、契約極度額は下がるものの融資自体は受けることができる可能性があるという点も嬉しいポイントではないでしょうか。

J.Score(ジェイスコア)の金利は平均的なカードローンの金利よりも低い!

J.Score(ジェイスコア)の金利は年0.9~12.0%です。最低金利が年0.9%というのはちょっと驚きではないでしょうか。一般的なカードローンなどで1%を切る金利というのはほかになかなか聞きませんよね。

この最低金利ももちろん魅力なのですが、スコアが高い方でないと年0.9%の最低金利が適用されるのは難しいかもしれません。そこで注目して欲しいのが「上限金利」です。上限金利が年12.0%というのは、一般的な銀行のカードローンよりも低金利ですよね!銀行のカードローンで比較的金利が低い所でも、上限金利は年14%程度となっています。

ですからJ.Score(ジェイスコア)のスコアレンディングなら、もし上限の金利に近い金利が適用されたとしても他社に比べて低金利で借り入れができるということになるでしょう。少額だけを借りたい場合には金利が高めに設定されることが多いですし、これは本当に魅力ですよね!

J.Score(ジェイスコア)の口コミ

J.Score(ジェイスコア)のスコアレンディングを実際に利用してみて、どんな点が良かったか気になりますよね。大体のサービスの流れは分かっても、細かい点まではなかなか分かりにくいものです。
早速、口コミを見ていくことにしましょう。

J.Score(ジェイスコア)の口コミ①スコアが出るのが楽しい!(30代女性)

転職を考えていたのですが、希望の職に就くためにはある資格が絶対に必要で。取得のためにはスクールに通わなければなりません。でも、まとまったお金がない!そんな時にたまたま知ったのが、ジェイスコアのAIスコア・レンディングでした。
最初にジェイスコアのホームページを見たところ、融資をしてくれるサービスだというのは分からなかったのですが、ジェイスコアのホームページにあった「未来への投資」という言葉に惹かれ、読み進むうちにサービスの内容も良く分かって来ました。そして私も、未来への投資のためにAIスコア・レンディングを利用しようと考えました。
自分にスコアがつくというのは、とてもドキドキする感覚ですね。質問に答えていくのは、なんだか自分探しのようで楽しかったです。意外にも800点以上というスコアが出て、希望の額の融資が受けられました。
融資スピードも速く、使い勝手も良いですね。これで夢に向かって一歩踏み出せそうです!

J.Score(ジェイスコア)の口コミ②金利が安くて良かった(40代男性)

急に車の修理が必要になり、お金を借りることになりました。できるだけ金利が安いところがいいな・・・と思い、色々と調べていたら、「ジェイスコア」という会社が出て来ました。聞いたことが無い会社だな、と初めは不安でしたが、よく調べてみるとソフトバンクとみずほ銀行が設立した会社がやっていると知り、一気に安心しました。
一般的な金融機関だと金利は借りる時にならないと分からないですが、ジェイスコアのスコアレンディングの場合、自分のスコアがどのくらいかが分かれば大体どのくらいの金利になるかということがあらかじめ分かるので便利だと思いました。私は幸運にもスコアが高く、かなり安い金利が適用されそうだと分かったため、迷わず利用を決めました。またお金を借りる際にはこちらを利用します!

J.Score(ジェイスコア)の口コミ③月々の返済額が少なく設定できて安心(20代女性)

親友が海外で結婚式を挙げることになり、私も参列することに。初めての海外は嬉しいけれど、お金がない!参列するための服やバッグも買わなきゃいけませんし、旅費も足りません。これはとりあえずどこかでお金を借りるしかないと思いました。
まだあまりお給料が多くないので不安でしたが、ジェイスコアでスコアを調べてみたところ私でも何とか借りられそうでした。
でも、ちゃんと返済できなかったらどうしよう。そっちの方が心配で・・・。調べてみたら、月ごとの最低返済額も少なめのようでしたので、思い切って借りることにしました。借りる金額がさほど多くなかったので、月数千円の返済で済みました。
J.Score(ジェイスコア)のAIスコア・レンディングについてお話してきました。
スコアレンディングの金利は年0.9~12.0%とかなりの低金利!スコアを上げることによってさらに金利を下げるチャンスが広がりますので、質問にはしっかりと最後まで答えましょう。
他社での借り入れに不安があった方も、ぜひJ.Score(ジェイスコア)のスコアレンディングを利用してみてくださいね。