アコム在籍確認派遣解説!自宅・会社電話連絡のタイミングはいつ?アコム増額在籍確認も併せて紹介!

キャッシングHackS

キャッシング基礎知識やお得な借り方を解説!

アコム在籍確認派遣解説!自宅・会社電話連絡のタイミングはいつ?アコム増額在籍確認も併せて紹介!

読了までの目安時間:約 10分

 

アコムといえば、とても有名な大手消費者金融ですので、アコムで借り入れをしたいと考えている方も多いかと思います。

しかしながら、アコムでキャッシングする際に、会社にバレたり、家族にバレたりしないかどうか心配という方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで、今回の記事ではアコムの在籍確認についてピックアップして解説してみました。
在籍確認が不安な方も、こちらの記事を読めば、いかにアコムが誰にもバレずに安心して借り入れできるものかが理解できるかと思います。

アコムの在籍確認を他の消費者金融や銀行などの在籍確認と比較しながら解説していきますので、金融機関の在籍確認が気になる方も併せてご利用くださいね。

アコム

キャッシングHackS キャッシングガール

1、在籍確認とは何なのでしょうか?

そもそもキャッシングやクレジットカードを利用する際に、在籍確認について気にしている方が多いけれど、

『在籍確認(在確)って何なのさ?』

と疑問符を浮かべている方も多いはずです。なので、在籍確認についてきちんと説明しておきましょう。

簡潔に説明するなら、在籍確認というのは、

キャッシングやクレジットカードなどのような借り入れの審査で、『申し込みをした人が申込み書に書いた職場・会社に本当に在籍しているのか』を確認することを指します。

在籍確認の方法は、会社への電話連絡がほとんどですが、稀に書類によって在籍確認を行ってくれる金融機関も存在します。

アコムの場合は、他の多くの消費者金融や銀行と同様に職場・会社に電話連絡をすることで在籍確認を行います。

『会社に電話連絡をすると、職場の同僚や上司にバレそうで怖い!』と不安になる方もいらっしゃいますが、アコムの在籍確認では必ず担当者が個人名を名乗って電話連絡をしますので、会社にバレる心配はありません。

「そんなこと言っても、在籍確認の電話で会社の上司にバレちゃうかもしれないじゃないか!バレたときに責任を取ってくれるのか!?」

そんな方には、アコムの担当スタッフに、どうしても電話連絡をして欲しくないという事情を相談してみるのもオススメです。

アコムのスタッフに問い合わせて聞いてみたところ、会社に電話連絡をしないで欲しい、という方には、免許証や保険証、給与明細書などの写しを提出することで、会社に在籍していることを確認してくれることもあります。

絶対に在籍確認の電話連絡を無しにできる、という保証をすることはできませんが、相談してみるのもアリじゃないかな、と思いますよ。

アコムは即日融資が可能かつ無利息キャッシングも利用できるという消費者金融の中でもトップクラスの充実したサービスがありますので、在籍確認の電話連絡が心配だから、という理由でアコムの利用を諦めるのは勿体ないです。

アコム

どうしても、審査で会社に電話連絡をして欲しくない場合は、モビットの利用もオススメです。
モビットにはWEB完結申込みというサービスがありこちらを利用すれば、

職場と自宅への電話連絡なし、郵送物なしとなります。

誰にも内緒で借り入れがしたいならモビットの利用がオススメですよ。

モビット

キャッシングHackS キャッシングガール2

2、アコム在籍確認派遣の場合はどこに電話連絡があるの?

審査で会社への電話連絡を絶対にしないで欲しい!

という方には、モビットのWEB完結申込み利用がオススメですが、アコムの即日融資や無利息キャッシングが魅力的なので、やっぱり、アコムを利用したいという方がいらっしゃるという前提で、さらにアコムの在籍確認について解説していきますね。

次は、アコム在籍確認派遣の場合です。

アコムの在籍確認は、派遣社員の場合はどうなるのでしょうか。

アコムの担当者は在籍確認の電話連絡を、派遣先に会社に電話連絡することになるのでしょうか。それとも、登録している人材派遣会社に電話連絡をするのでしょうか。あるいは、定期的に仕事はしているけれど、短期の派遣であるために勤め先がよく変わる、という方もいらっしゃるかと思います。

このような場合はどうなるのでしょうか。ケース別に解説していきましょうか。

1、アコム在籍確認派遣社員の場合は派遣先に電話連絡があるの?
2、アコム在籍確認派遣社員の場合は派遣元に電話連絡があるの?
3、短期の派遣であるために勤め先がよく変わる場合は?

まず、1、2の質問に答えてしまいますが、派遣社員がアコムでお金を借りる場合、在籍確認をしてもらう場合、派遣先と派遣元、どちらで在籍確認の電話連絡を受けても構わない、ということになっています。

したがって、自分が在籍確認を取ってもらいやすい場所で在籍確認の電話連絡をしてもらうのが良いでしょう。

さて、3の短期の派遣であるため、勤め先(派遣先)がよく変わる場合ですが、この場合は派遣元で在籍確認の電話連絡をしてもらうのが良いでしょう。
派遣元の担当者がいらっしゃる番号などに電話連絡をしてもらえれば、在籍確認の電話連絡もスムーズに進むかと思います。

この場合に、派遣先の自分を知っている人に、あらかじめ、保険の契約やクレジットカードを契約したため、その確認のための電話連絡が入るなどの説明をしておけば、お金を借りることを疑われずに在籍確認の電話連絡を受けることができるのではないでしょうか。

仮に、自分自身が電話連絡を受けることができなくても、派遣先、派遣元で『〇〇(顧客の名前)は今、席をはずしております』など、申込書に記載した職場にきちんと在籍していることが分かれば、在籍確認の電話連絡はその時点で完了となります。

これならば、派遣社員の方も、アコムの在籍確認を安心して受けることが可能ですよね。

アコム

キャッシングHackS キャッシングガール3

3、アコム在籍確認タイミング!会社電話連絡はいつ?

さてさて。アコム在籍確認タイミングはいつとなるのでしょうか。
会社へ電話連絡をされるときのタイミングってやっぱり気になりますよね。
申込みをした段階で、いきなり在籍確認の電話連絡が入るのは心の準備がまだできていないはずなので心配ですよね。

しかしながら、アコム在籍確認のタイミングは、申し込んだ段階でいきなりはされないので心配はいりません。

アコム在籍確認、会社電話連絡のタイミングは仮審査が終了し、本審査に入ったときに行われます。

仮審査は、アコムにまず申込みフォームに必要事項を記入して申込みをした段階で行われます。ここでは、機械的な審査が行われます。
申込書に記載された事項から、アコム側は『この人には融資できるかどうか』という結論を出し、次の本審査で在籍確認や本人確認をすることで、初めて、審査に通過してお金を借りることが可能となるのです。

したがって、アコム在籍確認で会社への電話連絡をされるタイミングは、本審査の段階ということになります。なので、それまでに、在籍確認の心の準備をしておくと良いかと思います。といっても、在籍確認の電話連絡自体もたった数秒程度なので、心の準備などもする必要はないのではないでしょうか。

アコム

キャッシングHackS キャッシングボーイ1

4、アコム在籍確認タイミング!自宅電話連絡はいつ?

続いて、アコム在籍確認タイミング、自宅電話連絡はいつ頃となるのでしょうか。

在籍確認で自宅に電話連絡がある場合というのは、自営業の方や個人事業主の方となります。

このとき、アコムの在籍確認のタイミングは、やはり、仮審査終了後の本審査のときです。

もし、在籍確認の電話連絡が自宅にあり、奥さんや旦那さんが電話に出ると不安、という方は、奥さんに知り合いから電話があるなどあらかじめ説明しておくと良いでしょう。

アコム

キャッシングHackS キャッシングガール4

5、アコム増額在籍確認は会社への電話連絡なし?

さて。
アコムでも、どこの消費者金融や銀行でもお金を借りる場合は、増額(増枠)についても可能かどうか気になるはずですよね。

結論から言えば、

アコムの増額(増枠)は可能です。

アコムで増額(増枠)をするためには、インターネットで会員ページにアクセスし、増額(増枠)の申請をするだけですので手続きは簡単です。

アコム増額(増枠)審査の在籍確認ですが、こちらは、会社への電話連絡がある可能性があります。
しかし、会社に電話連絡があって、職場にバレないか心配している方は、あらかじめ、アコムの担当者に相談をすることで、保険証や収入証明書類の写しの提出をすることで、会社への電話連絡なし、で審査をしてもらえる可能性がありますよ。

アコムの増額(増枠)に興味があるけれど、在籍確認で会社への電話連絡なし、で審査をして欲しい方は、アコムの担当者に事情を相談してみましょう。

アコム

余談ですが、モビットの場合も、増額(増枠)審査も、WEB完結申込みと同様に、

会社と自宅への電話連絡なし、で行ってもらえる可能性があります。

モビットは、ローンカード無しでキャッシングができるなどのサービスもあり、誰にも内緒で借り入れをするにはうってつけの消費者金融です。

誰にもバレないでお金を借りたいならば、アコムの他にモビットを選択肢の一つとするのも良いのではないでしょうか。

モビット

キャッシングHackS キャッシングガール5

 

消費者金融アコム   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

TOPへ戻る